--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディズニー結婚式してきました!その1

2016年01月04日 12:27

超今更というか、やっと一息?できるお休みになったので結婚式レポ~。

あけまして、おめでとうございます。

昨年は結婚が決まり、結婚式があったりとめまぐるしく1年が過ぎていきました。
結婚式に向けてダイエットする~なんていっていたのですが、全く痩せる気配もなく
結局は、体形維持の1年でした。(そして終わったら即効太りました・笑)

そんなマイペースでゆるゆるな私ですが、今年はまだまだ山あり谷ありの1年になりそうです。
どうぞ温かい目で見守って頂ければと思います。宜しくお願い致します。
特に年賀状を載せるでもなく、結婚式レポにうつりたいと思います(^ω^)


結婚が決まったのは昨年10月の私の誕生日。ディズニシーホテルミラコスタの宿泊部屋にて。
付き合ってから、私のワガママで毎年ハロウィンの時期にディズニーに連れて行ってもらっていたんです。
(例外もあって夏にも冬にも連れて行ってもらってましたけどね・笑)

沢山の思い出が詰まった場所での結婚式の提案も彼から。
結婚式はどうする?という話になり、正直わたしは写真に残すだけか、両家家族だけでこじんまりとした式なんかを
やるくらいで十分だったので、まさかディズニーで結婚式をしようと話になったときは、夢かと思いました。彼は王子様か?!

両親への挨拶を年内に済ませ、昨年1月には式場見学に行きました。
(ディズニーの結婚式ってどんな感じ?と質問をいただくので、ちょっと細かく書きますね)

結婚式自体、まだ1度しか出席したことがなく 見学に行くと見慣れないものが沢山並んでいてドキドキしました。

ディズニーならではのケーキや、衣装、装飾品、雰囲気。全てがキラキラして、縁のないものだと感じました。
実際使用するチャペルでの人前式の様子、会場の広さ、案内の方にも付いてもらい、日取りやプランの相談までしちゃいました。
料金プランの書いてあるブックレットなど資料もその場で一式頂戴してきましたよ~!
(中にはランド貸切式・ミラコスタ・アンバサダー式のパンフレットが入っていたので、姉妹ホテル共通だと思います)


その時点(式から11ヶ月前)で、日取りを仮予約。(予約期間は1週間)
なんとか両親や親族を説得し無事に日取りが決まりました。

それから、予約確定として契約書のサインやら前金の振込みなどの書類を送っていただきました。
その際に実際にホテルへ出向き、サロンで直接手続きをすると記念品を何かいただけるそうでしたが
なにせ静岡の西側に住んでいるので、そのためだけにディズニーまで行く時間も取れなかったので
電話と紙面だけでのやりとりになりました。(その物自体はどんなものかは不明)

振込みなどの手続きが一通り完了後、宅急便でブライダルブックが届きます。
これがなかなかしっかりした物が届くんです・・・。


※サイズ比較のためにはがきを置いてみました。ぬいばの方がよかったかな?

中には、式までの打ち合わせ肯定やオリジナルドレスの写真、ネイルチップの写真、コース料理の一覧
オリジナルカクテルの紹介ページ、当日の写真やアルバム、引き出物の案内ページがぎっしり。
見学会でもみた、ホテルで作ってもらえる結婚指輪なども載っていましたよ^ω^

この時点(だいたい2月中旬くらい?)では、まだ式までは日にちがかなりあったため担当さんは決まっていません。
担当さんが決まったのは、式から4ヶ月前の2015年7月ごろ。

この間に一度、ドレス選びに行っています。
ドレス試着は4月。(式から8ヶ月前)事前に好きな形や希望する色をヒヤリングシートに記入して
送っているため、サイズなどの確認もスムーズに行きました。
私たちはお色直しなしにした披露宴を希望していたのですが、ウェディングドレスだけではなくカラードレスも試着させていただきました。
因みに、提携指定されている衣装屋さんはイクスピアリ内にある、タカミブライダルさんです。

担当してくれた方の接客態度もとても親切丁寧でよかったです◎
ドレスもピックアップされていて、希望する形から3点ずつ選んで試着するという感じでした。
私は、マーメイドライン、Aライン、プリンセスラインの3種類を1着ずつ試着。
補正下着の説明、着付けとしっかり手伝っていただき試着後、彼に見てもらうような形でした~
(この時点で下着のサイズやこのドレスだと、このガードル、胸パッドが要るなど簡単に説明がありました)

パパパっとことが進み、着た中で一番気に入ったドレスをキープ。
決めるときは、彼にも相談して、一番似合っていたものと自分が着たいものを相談。
(自分はずっとマーメイドラインを着たかった憧れがあったのですが、なかなか言い出せなかったんですが
彼がマーメイドのときが一番反応がよかったと、背中を押してくれたれたので、マーメイドをキープ)

私は体型がすこしガッチリしたタイプなので、腰から下がふわっとするプリンセスタイプのドレスはにあいませんでした・・・w

次に彼の衣装合わせ。ミラコスタオリジナルのタキシードからタカミブライダルさんの衣装と
並べてもらい、数着を試着して選びました。
私は燕尾服っぽい黒いタキシードが好みだったんですが、彼は別のもを希望しました;ω;
(どれも似合っていたから悔しい~)


その次の打ち合わせは7月!担当さんと初顔合わせ~!
担当さんはとても明るくて、色々と親身になって話を聞いてくださる方で助かりました!
ここで、簡単に流れの説明、列席者リスト出し、宿泊手配などをほぼ確定。
1回目の打ち合わせで、招待状の見本を見せていただきました。
私たちは、ワインレッド基調のミッキーたちのイラストが付いたものにしました♪
 
招待状の注文は最低10枚から注文可能ということ。
※私たちは親族のみだったので5枚あれば足りたんですが、記念ということで両親にも渡しました~♪

このデザイン以外にもとっても可愛い招待状セットがありましたよ~!
シンプルなものもあれば、シックなものもあったり。このタイプもモスグリーンがありました。
招待状セット、宛名を印刷してもらうか手書きにするかで値段が若干変わってきます。
もったいなかったので、私たちは手書きにしました。

他は、料理のコース決め(食べれないもの確認)や結婚指輪の案内、司会者案内、進行表の渡し、BGMの案内など。
※料理は披露宴会場の大きさによって値段が決まっていますが、グレードアップも可能でした。
料理の写真は式の当日の記事に載せることにします~。

1回目の打ち合わせはこんな感じでした!

次の記事で2回目・3回目の打ち合わせを様子を載せますね~。




つづく



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。